生物リズムに関する札幌シンポジウム2021

Sapporo Symposium on Biological Rhythm 2021
2021年7月30日NEW!

 

 

2020年8月に開催予定でした「生物リズムに関する札幌シンポジウム2020」は、

COVID-19流行の影響を受けて、1年間延期となっておりました。

本年開催予定でした「生物リズムに関する札幌シンポジウム2021」は

新型コロナ禍がなかなか収まらない状況を受け、プログラムの大部分を2022年に

再度延期することにしました。皆様にはご迷惑をおかけすることになりましたが、

ご容赦願いたいと思います。

なお、吉村崇氏の受賞講演と記念シンポジウムは8月14日(土)午後、

Zoomを介しして世界に発信いたします。

下記の『Zoomミーティングに参加する』をクリックまたはURLよりご参加ください。

​プログラム及びアブストラクトにつきましても下記よりダウンロードしてご覧ください。

​参加費は無料です。

札幌シンポジウムポスター.jpg
Sapporo Symposium on Biological Rhythm 2021

Date and Time: August 14 (Sat) 01:00 PM (JST)

Entry fee:Free

Zoomミーティングに参加する(Participate a Zoom meeting)
https://zoom.us/j/99022291771?pwd=TmtjdEVYaUF2TFNESEFRVzRTZmRCZz09

Meeting ID: 990 2229 1771
passcode: 489653
large-9431da3325ae03278fa8db12d277d4c1854200e6f61606d536304f92877b63fa.jpg

Program
August 14 (Sat) 2021
Aschoff and Honma Prize for Biological Rhythm Research

Awarding (online)


13:30

Awarding Address by Ken-ichi Honma (President of AHM Foundation)

13:35

Winner’s Lecture
Takashi Yoshimura (Professor of Nagoya University)
‘Towards understanding molecular mechanisms of infradian rhythms’


14:35
Laudation by Yoshitaka Fukada (President of JSC)

Memorial Symposium ‘Circadian Clock and Seasonality’ (online)


Chairpersons:
Shizufumi Ebihara (Professor emeritus, Nagoya University)
Sato Honma (Chief Director of Sleep Center, Sapporo Hanazono Hospital)


14:45

Tomoko Yoshikawa (Organization for International Education and Exchange, University of
Toyama)
CaMKIIα is involved in the coupling of the evening and morning circadian oscillators in mice


15:30

Motomu Endo (Nara Institute of Science and Technology)

Time to update the external coincidence model in Arabidopsis

16:15 Intermission


16:20

Yoshifumi Yamaguchi (Hokkaido University Institute of Low Temperature Science)

Diet- and hibernation season- dependent enhancement of hepatic cold resistance in a mammalian hibernator Syrian hamster


17:05  

Barbara  Helm  (Groningen   Institute   for   Evolutionary   Life   Sciences,   University   
of Groningen, Netherlands)
Organizing complex seasonality: bird migration gives clues


17: 50

Closing Address by Dr. Ken-ichi Honma