​札幌睡眠フォーラム

Sapporo Sleep Forum​

懐中時計
 

​​札幌睡眠フォーラム

2020年、本間研一(北大名誉教授)本間さと(札幌花園病院睡眠医療センター長)遠藤拓郎(スリープクリニック札幌代表)の3人が発起人となり、札幌睡眠フォーラム(Sapporo Sleep Forum)を立ち上げました。


ご承知のように睡眠や覚醒障害の背景は多彩で治療法もさまざまです。個々の患者さんの医療には学際的な情報交換や協力が必要です。また、睡眠や覚醒に関する最新の科学的知識も重要です。臨床や研究機関の第一線で活躍している医師や研究者が一堂に会し、睡眠医療、睡眠科学を議論することにより多面的で効果的な睡眠医療の展開、睡眠研究の深化を図ることが可能だと考えました。


フォーラムでは、睡眠にかかわる基礎と臨床の情報交換、新しい技術・知識の応用、睡眠教育などを展開できればと思っております。


当フォーラムは一般会員の会費で運営する予定ですが、主として運営にご協力いただく賛助会員の制度もございます。ご協力いただければ幸いです。

ベッドルーム
 

​​2022年8月18日(木)17:50~20:00

​【終了】

札幌睡眠フォーラム 第五回学術講演会 

オンライン開催

(医療関係者限定・医学系学生を含む)



第5回学術講演会をZOOMにて

2022年8月18日(木)の17時50分より行います。

今回の学術講演会の視聴は医療関係者(医学系学生を含む)に限らせていただきます。

太田総合病院記念研究所附属診療所 太田睡眠科学センターの加藤久美先生に「小児の睡眠関連疾患」についての講演、

​獨協医科大学 耳鼻咽喉・頭頚部外科 同睡眠医療センター 准教授の中島逸男先生に

「舌下神経電気刺激療法-OSAの新たな治療展開」と題して講演していただきます。

Webを介したOnline講演会(参加費:無料)ですので

世界中のどこからでもアクセスできます。(事前申し込みの必要はありません。)

※講演会のオンライン開催、オンデマンド配信は終了いたしました。ご参加ありがとうございました。

 

17:50〜 18:00


賛助会員情報紹介


18:00〜 19:00


座長

本間 あや 先生
北海道大学大学院医学研究院 耳鼻咽喉・頭頸部外科学教室 助教


演者
加藤 久美 先生
太田総合病院記念研究所附属診療所
太田睡眠科学センター


演題
「小児の睡眠関連疾患の新たな治療展開」

19:00〜 20:00


座長
新谷 朋子 先生
とも耳鼻科クリニック 院長


演者
中島 逸男 先生
獨協医科大学
耳鼻咽喉・頭頸部外科 同 睡眠医療センター 准教授


演題
「舌下神経電気刺激療法 OSAの新たな治療展開」

学術講演会、オンデマンド配信は終了いたしました。ご参加ありがとうございました。

札幌睡眠フォーラム5th学術講演会.jpg
 

​【終了】

札幌睡眠フォーラム 第四回学術講演会 

連続オンライン開催

​​2022年1月18・19日

第4回学術講演会を連続Zoom大会にて

2022年1月18日(火)、19日(水)の19時より行います。

今回は北海道大学教育学部の山仲准教授にオーガナイザーをお願いし、どちらもオンライン講演会で、

シフトワーカーの睡眠障害とその対応について、新たな取組をご紹介して頂きます

 

本講演会情報を関係の皆様に共有していただき、ぜひ、多くの方々に聞いていただければ幸甚に存じます。

Webを介したOnline講演会(参加費:無料)ですので

世界中のどこからでもアクセスできます。(事前申し込みの必要はありません。)

※講演会のオンライン開催、オンデマンド配信は終了いたしました。ご参加ありがとうございました。

 

2022年1月18日(火) 19:00~20:00

(18:30より入場可能)


夜勤中の光曝露によるメラトニンの分泌抑制を緩和するための工夫


演者:李相逸 (北海道大学大学院工学研究院 環境工学分野 助教)


概要:ヒトのメラトニンは夜になると脳の松果体から分泌されるが、夜でも明るい環境で過ごすとすぐに抑制される. メラトニンは, 生理的機能の概日リズム, インスリン受容体のリン酸化, 抗酸化作用などに関わっているため, 夜勤中の光曝露によるメラトニンの光抑制は様々な健康問題(睡眠障害, 糖尿病, 肥満, がんなど)の要因と考えられる. 本講演では, 夜勤中のメラトニン抑制をどのように緩和できるかについて, これまでの先行研究を基に議論したい


賛助会員情報紹介:電制コムテック株式会社・札幌ヤクルト販売株式会社

2022年1月19日(水) 19:00~20:00

(18:30より入場可能)


看護師における3交代勤務から2交代勤務の変更に伴う概日リズムの生理機能変化


演者:笹脇ゆふ (京都府立医科大学統合生理学研究室 助教)


概要:本研究では、看護師を対象に3交代(日勤、準夜勤、深夜勤からなる勤務)と2交代(日勤と夜勤からなる勤務)の勤務形態において、活動リズム、血糖変動リズム、自律神経活動リズムといった概日リズム指標を用いて生理機能の状態を定量的に評価し、3交代から2交代の勤務形態の変更に伴う生理機能の状態変化を明らかにした。


賛助会員情報紹介:キッセイコムテック株式会社



​【終了】札幌睡眠フォーラム 第三回学術講演会 

連続オンライン開催

​​2021年7月19・20日

第3回学術講演会を連続Zoom大会にて

2021年7月19日(月)、20日(火)の18時30分より行います。

今回は、オンラインの特徴を活かし、東京在住の講師の先生方に講演をお願いしております。

 

7月19日は、慶応大学、東京慈恵会医科大学の先生方に歯ぎしりやアトピーといった

睡眠に影響する諸疾患の専門家をお迎えしてご講演をいただき、

7月20日は、太田睡眠科学センター所長の千葉先生に、特別講演をお願いしております。

 

本講演会情報を関係の皆様に共有していただき、ぜひ、多くの方々に聞いていただければ幸甚に存じます。

Webを介したOnline講演会(参加費:無料)ですので

世界中のどこからでもアクセスできます。

※講演会のオンライン開催、オンデマンド配信は終了いたしました。ご参加ありがとうございました。

7月19日 (月) 18:30~19:30

座長:遠藤拓郎

スリープクリニック札幌

講演1:睡眠時の歯ぎしりや食いしばりが引き起こす頭痛と口腔顔面痛
演者:臼田 頌

慶應義塾大学歯科・口腔外科学教室 助教


講演2:アトピー性皮膚炎患者に対するシクロスポリンの睡眠改善効果について
演者:安田健一

東京 慈恵会医科大学皮膚科学講座 助教


7月20 日(火)18:30~19:30

座長 : 本間 さと

花園病院睡眠医療センター


講演:CPAP failureを出さないために
演者:千葉 伸太郎

太田睡眠科学センター 所長・
東京慈恵会医科大学耳鼻咽喉科教授

 

​【終了】札幌睡眠フォーラム 第二回学術講演会 

連続オンライン開催

​​2021年2月2・9・16日

第2回学術講演会を連続Zoom大会にて

2021年2月2日、9日、16日(火)の19~20時に行います。

ストレスの多いコロナ禍の生活で、睡眠の質や睡眠リズムの重要性はさらに増しています。

Webを介したOnline講演会(参加費:無料)ですので

世界中のどこからでもアクセスできます。

※講演会のオンライン開催、オンデマンド配信は終了いたしました。ご参加ありがとうございました。

 

2月2日 (火) 19:00~20:00
講演1:新型コロナウイルス流行下の睡眠時無呼吸症候群診療(斎藤拓志 KKR札幌医療センター 診療部次長)
講演2:睡眠リズム障害を治す:コロナ自粛と睡眠(本間 さと 札幌花園病院  睡眠医療センター長)
<情報紹介:キッセイコムテック・電制>

2月9日 (火) 19:00~20:00
講演:眠れない、耳鳴りの対処法 (新谷 朋子 とも耳鼻科クリニック  院長)
<情報紹介:ヤクルト>

2月16日 (火)  19:00~20:00
講演1:アレルギー疾患と睡眠障害(本間 あや 北海道大学病院 耳鼻咽喉科)
講演2:看護師の夜勤中仮眠と疲労(矢野 理香 北海道大学 大学院保健科学研究院  教授)
<情報紹介:プロアシスト>

​​メディアへの出演情報

 

札幌睡眠フォーラムの発起人でもある

本間さと先生(札幌花園病院睡眠医療センター長)が

uhb北海道文化放送「松本裕子の病を知る」に出演いたしました。

下記のホームページからご覧いただけます。どうぞご覧ください。

【番組】uhb北海道文化放送

「松本裕子の病を知る」

第2・4日曜日 あさ6時15分から放送

【放送日・テーマ】2021年2月14日(日)6:15より  #20  “不眠症”を知る 

 

番組をオンデマンドでご覧いただけます。

  https://uhb.jp/program/yamaiwoshiru/

お問い合わせ

電話:011-520-2345

送信が完了しました。

Closeup of a Petri Dish